タグ別アーカイブ: ロシア ユニフォーム

ロシア代表の歴代サッカーユニフォームを紹介!

FIFA 2018着用モデル|

年代:2018

サプライヤー:アディダス

説明:2018ホームモデル

2018 ロシア代表 ホーム ユニフォーム 半袖はロシア伝統的な赤を基調としたデザインを採用しました。旧ソ連時代のソビエト連邦代表が着用した1987-88モデルにインスパイアされています。全体が赤基調で差し色に白を使用しています。袖から胸のサイドに描かれた斜線が特徴的なモデルとなっています。身頃には協会エンブレムにも使われているロシアのシンボル「双頭の鷲」が装飾として取り入れられています。

年代:2018

サプライヤー:アディダス

説明:2018アウェイモデル

2018 ロシア代表 アウェイ ユニフォーム 半袖は白をベースにデザイン、ロシアの都市の様相とストリートカルチャーにインスパイアされた、新鮮なグラフィックとファッショナブルーカラーを採用しました。footballのみならず、ロシアの街や環境など様々なシーンの変化と進化を表すとともに、上下でロシア国旗のカラーを表現しました。

FIFA Confederations Cup 2017着用モデル|

年代:2017

サプライヤー:アディダス

説明:2017ホームモデル

2017 ロシア代表 ホーム ユニフォーム 半袖は前世紀のサッカーソビエト連邦代表ユニフォームのデザインからインスピレーションをもらいました。赤と白の色あわせで古典的な雰囲気が溢れています。その一方、伝統的なロシアのサッカーも称賛しました。このユニフォームの最大の特徴はフロントと袖のデザインです。また、リンガー仕様の襟と袖口の白の配色で人々に深い印象が残れるでしょう。

EURO 2016 着用モデル|

年代:2016

サプライヤー:アディダス

説明:2016ホームモデル

2016 ロシア代表 ホーム ユニフォーム 半袖は2016 ユニフォームは前モデルと同じバーガンディにゴールドという組み合わせを継続。アディダスの象徴である「スリーストライプス」は脇に配置し、身頃には協会エンブレムにも使われているロシアのシンボル「双頭の鷲」が装飾として取り入れられている。

年代:2016

サプライヤー:アディダス

説明:2016アウェイモデル

2016 ロシア代表 アウェイ ユニフォーム 半袖は引き続き白を基調にしたデザイン。ロシアのシンボルでエンブレムにも用いられている「双頭の鷲」を透かしでフロントの中央に配しています。このアウェイコンセプトは「THE PRIDE OF NATION」です。

FIFA 2014着用モデル|

年代:2014

サプライヤー:アディダス

説明:2014ホームモデル

2014 ロシア代表 ホーム ユニフォーム 半袖は濃いレッドを採用しました。ホームユニフォームの身頃に濃淡で描かれたモチーフは、モスクワ北東部にある宇宙探査におけるソビエト人の達成を記念して1964年に建てられた記念碑です。両袖にはナショナルカラーであるブルー、ホワイト、レッドのデザイン入り。

年代:2014

サプライヤー:アディダス

説明:2014アウェイモデル

2014 ロシア代表 アウェイ ユニフォーム 半袖は白をベースに、「宇宙征服者のオベリスク」をモチーフとして取り入れたホームと同様、20世紀の宇宙開発競争時代にちなんだデザイン。ユニフォームの上部に描かれた半円は地球の輪郭をイメージしており、アディダスのデザイナーによれば1961年に世界初の有人宇宙飛行を成功させた、「地球は青かった」という言葉で有名なユーリ・ガガーリン氏が見た地球と同じ視点を再現しています。グラフィック部分は2011年に打ち上げられたロシアの人工衛星「Electro-L 1」によって撮影された写真を使用しているとのことです。総体、爽やかなデザインとなっています。

EURO 2012 着用モデル|

年代:2012

サプライヤー:アディダス

説明:2012ホームモデル

ナショナルカラー採用のたすき掛けのデザインが特徴的なロシア代表2012ホームユニフォーム。フロントにはナショナルカラーである赤・青・白の3カラーを使用したサッシュ(斜めライン)が入っています。フロントには中世ロシア騎士がまとったチェインメイルの模様がエンボス加工で入れ、チームの力強さを表現。協会エンブレムはロシアの象徴である双頭の鷲をあしらったデザインを採用しました。

年代:2012

サプライヤー:アディダス

説明:2012アウェイモデル

2012 ロシア代表 アウェイ ユニフォーム 半袖はホームモデルと同じテンプレートを採用しました。アウェイ ユニフォームの色基調はロシア代表伝統的の白です。フロントにはナショナルカラーである赤・青・白の3カラーを使用したサッシュ(斜めライン)が入っています。

FIFA 2010 着用モデル|

年代:2010

サプライヤー:アディダス

説明:2010ホームモデル

2010 ロシア代表 アウェイ ユニフォーム 半袖はカーディナル×メット・ゴールドと名づけられた配色。前身頃には、ロシアの国章の透かしが入りました。アディダスのシンボルである「スリーストライプス」が肩に配置されます。メーカーロゴがユニフォームの胸中央に刺繍。

年代:2010

サプライヤー:アディダス

説明:2010アウェイモデル

2010 ロシア代表 アウェイ ユニフォーム 半袖はいつも通りの白基調にデザインされます。大きなvネックはゴールドの縁が付いています。ゴールドの内はロシア国旗を成す三色が鮮やかに描かれています。良く見ると、クレムリンの城壁の輪郭をバランスよく取り入れられました。

襟の部分の画像はこちら↓

ロシア代表 ユニフォームの購入を検討中の方は是非こちらへ。